お知らせ

コロナ禍においてヨガにできること 健康と免疫、呼吸と心の安定[新型コロナウィルスとの共存]

新型コロナウィルス対策のための自粛という大変なニュースを背景に、自宅でもできる「ヨガ」という運動の注目度が大きく上がりました。

 

今まではみなさん、何となく「美容に敏感な女性がやるもの」「なんかスピリチュアル的なもの」「いろんなポーズをするストレッチ」「インドっぽい」くらいの印象だったかと思います。

 

「未知のものは体験してみないことには本当の価値はわからない」というのが、まだやったことのない物事へのひとつの答えになりますが、youtubeやリモートヨガなどご自宅で初めて実践することで、「あれ?ちょっと気持ちいいかも」というヨガ人口の裾野が広がったここ数ヶ月。もちろん、ヨガを始めとする運動をすることでコロナの脅威から逃れられるわけではありませんが、やはりヨガを日々行なっている私たちからすると、「コロナという未知の恐怖に向き合うための姿勢」として、ヨガはとても有効的ではないかと思うのです。

 

ここで、ヨガの有用性と、なぜ上記のような「向き合う姿勢」と言葉にしたのか、順を追って説明したいと思いますので、ご興味があればぜひご一読ください。

ヨガは、運動レベルで身体を健康にする

 

ヨガの身体の動きは、大まかにいうと「ストレッチ」と「筋力トレーニング」です。

 

静止してポーズを保つ形や、動きながらストレッチと筋トレの両方にアプローチするもの、バランスをとることで体幹やインナーマッスルを鍛えるものなど様々なアプローチがありますが、要は身体を柔軟に、かつ力強くするものです。

 

ストレッチとは、筋肉を伸ばしたり緩ませたりすることで関節の可動域を広くさせること。

 

可動域が狭く足が上がりづらい人が足を上げようとすると、必要以上に疲れます。可動域が広い人が足を上げても、あまり疲れない。つまり、柔軟性があるということは、疲れにくいということです。歩く、立つ、座る、手を上げる、姿勢を正す、など、人の暮らしは小さな動きの連続。関節可動域の重要性は、気づいてみるとなかなかのものです。

 

同様に、ある程度筋力がある人は、多少の運動で力を入れても必要以上に筋力を発揮することなく運動が行えるので、筋力がない人に比べて疲れづらい。細かく言うと筋持久力など別の要素もありますが一旦置いといて、ある程度の筋力があることで疲れにくい体になります。

 

疲れにくい体イコール、余裕がある。余裕があるイコール、心が乱されない。

 

 

体が疲れている時、ちょっと色々面倒になりますよね。疲れすぎたからお風呂入るのめんどくさい、料理するのめんどくさい、電話に出るのめんどくさい。つまり、心の余裕がなくなっている状態です。

 

普段からストレッチや筋力維持のための運動をしていると、身体的な健康はもちろんのこと、結果的に心に余裕が生まれるんです。つまりは、リラックスの状態を維持できる。体も脳もリラックスしている状態では、ストレスが少なくなる。リラックスの状態では、脳の中の「前頭前野(ぜんとうぜんや)」という部分の血流が良くなり、免疫力が上がると言われています。

疲れづらい身体は、リラックスすることで免疫力を向上させる

 

免疫力とは、いわば自己防衛システム。例えば風邪のウィルスが体に侵入してきても、発症する前に免疫システムが連動し、倒してくれる。そんなシステムです。

 

カラダとココロがリラックスすることで、免疫力が上がる。免疫力が上がることで、ちょっとやそっとでは風邪などは発症しない。イコールコロナ対策というのは早計ですが、やはり普通の風邪などで免疫力が落ちてしまっているときに他のウィルスが入って発症してしまうのを防ぐ意味では、この免疫力はとても有用といえます。

 

また、この免疫システムを正常に働かせるためのひとつの要素として、「自律神経の働き」があります。自律神経という言葉、聞いたことはあるという方も多いかと思いますが、シンプルにいうと「体が勝手に調整してくれる神経機能」です。

 

心拍数のアップダウン、消化、吸収、呼吸などは、普段意識せずとも体が自発的に動いてくれている自律神経制御の機能です。自律神経が正しく機能してくれるおかげで、生き物は生きることができる。そして、この自律神経を正常に保ってくれるのも、リラックスの効用です。現代社会では、ストレス過多により多かれ少なかれこの自律神経が乱れがち。この乱れを調整するためにも、リラックスすることは一躍かっているのです。

運動とリラックス=動と静=交感神経と副交感神経

 

自律神経とは、体をONにする「交感神経」と、OFFにする「副交感神経」から成り立っています。

 

交感神経は「動」の役割。朝起きて、日中仕事をしたり勉強を頑張ったり頭や体を働かせるために活発に作用してくれています。

一方、副交感神経は「静」の役割。家に帰ってお風呂に入り、リラックスしながら気持ちよく眠りに入るために、活発に作用してくれます。

 

ヨガでは、筋肉やバランス保持など一定の負荷を体にかけることで交感神経を促し、最後にリラックスポーズや呼吸を静かに整えることで副交感神経を促します。意図的に自律神経のオンオフを調整することで、普段のストレスなどで乱れがちだった自律神経を正常な状態へと戻し、調整する。つまり、日常でもオンオフをしやすくなり、特に大切なオフ、リラックスを深い状態にして、免疫力が高い状態へと導きます。

 

理想的なのは毎日ヨガをすることですが、習慣になるまではなかなか難しいですね。まずは週に1度2度行ってみるだけでも、徐々にその効果は実感できます。

 

そして、その自律神経。胃腸の消化・吸収、心拍数のアップダウンなど、体は状況によって反応し、その時に必要な形で働いてくれることをお伝えしました。自律神経が乱れてしまうことで、前述のような半自動的な機能が乱れてしまい、例えば消化が悪くて食欲が落ちたり、吸収がうまく行えなくて下痢をしてしまったり、緊張で心拍数が上がりすぎてしまったり、通常では意識的に制御ができません。

 

その中で、自律神経の働きの中でただひとつ、自分で意識的に調整できるものがあります。それが、「呼吸」。ヨガでは、呼吸をとても重要視しています。呼吸を入り口として、自律神経にアプローチできるからです。

呼吸を整えると心が穏やかになり、物事と距離を置ける

 

息を吸いながら体を広げて、息を吐きながら体を閉じる。息を吸いながら筋肉を伸ばして、息を吐きながら脱力する。あるいは、バランスポーズを取りながら、呼吸はしっかりと行う。呼吸を止めずに体を動かすことやバランスをとることが、とても大事とされています。

 

人は大きく力を入れる時、無意識に全身に力を入れてしまうことで、その際に呼吸を止めてしまうことがよくあります。重たい荷物を持ち上げる時、腹筋トレーニングで力を入れる時など、「グッ」と無意識に呼吸を止めがちではないでしょうか?

それはつまり、呼吸を止めて体を緊張させることになります。

 

同様に、人は緊張している時、呼吸が浅くなります。人前に立ったり、急な状況に驚いたりすると、体は動きづらくなり、頭も回らなくなり、少し呼吸が苦しくなるような状態です。よく「深呼吸して落ち着いて」と言われる所以です。

 

緊張とは、「心」の作用です。その心の作用が「体」に影響し、力が入ってしまう。そして、「呼吸」が浅くなる。

 

これら3つは、現象として繋がっています。まったくスピリチュアル的な意味合いではなく、現象として連動しています。誰しも経験したことがあるかと思います。

緊張してしまっている心を、「落ち着け落ち着け」と心の中で声をかけてもなかなか落ち着いてはくれません。

緊張してしまっている体に、「力を抜いて」と脱力しようとしても、なかなか力は抜けません。

しかし、呼吸を整えることは、できます。大きく息を吐いて、ゆっくり息を吸う。その繰り返しは、緊張している時でも意図的に行うことができます。そして、呼吸を整えることで、体の力は抜け、心は落ち着きを取り戻すことができます。

 

ヨガでは呼吸と体を連動させることで、その繋がりを強くします。いつでも心が穏やかでいられるよう、どんなポーズでも体のパーツに意識を向けることで集中力を増し、呼吸を整えることでリラックスをキープし、心は落ち着いたまま。呼吸をトリガー(引き金)に、体と心の緊張とリラックスを制御します。

 

すると、日常生活においてどんなに緊張する場面でも、呼吸を整えることでリラックスを促し、本来の自分で最大限のパフォーマンスが発揮できるような、いわば「ゼロ」の状態で物事と向き合うことができます。どんなに緊張する場面でも、急な展開が起こった時でも、心は落ち着いたまま。心は乱されず、視野は広く、リラックスした状態にいられます。

 

朱音ヨガでは、どのクラスも最初に「呼吸」へのアプローチを効果的に取り入れ、会員さんからもご好評をいただいております。方法としては難しいことではないのに、実はどんな場面でもその効果を感じやすい「呼吸」。ぜひ体験してみてください。

 

恐怖と距離を置き、冷静でいられる自分に立ち返る

 

このコロナ禍において、大きな問題として取り上げられているものの一つに「恐怖」があります。考えるほど怖くて、見えないからこそ怖くて、何をしていいのかダメなのか、恐怖でわからなくなる。必要に応じて恐怖を感じることは防衛本能としてとても大切ですが、怯えすぎても大変です。何かに触るのも、話をするのも、外出することさえ怖くなってしまいます。

 

しかし、今のところ、私たちにできることは「手洗い、うがい、3密を避ける」くらいですね。それを実践する以外、取れる対策がないのが現状です。

 

どんなに恐怖が大きくなったところで、できることはそれ以上でもそれ以下でもない。そんな冷静な判断も、恐怖に襲われるとできなくなってしまいます。

 

心を整える。その意識ができるだけで、恐怖とも適度な距離をおくことができ、冷静な判断ができる。つまり、生きやすくなります。ヨガの効用、呼吸を整えることの効用は、自分を保つ上でとても大きな役割を果たしてくれます。

 

冷静に、視野を広く保ち、自分の足元を見つめ、やるべきことをやる。それが、今はベストなんです。

体・心・呼吸 三位一体で健康を保つヨガ

 

以上のように、様々な角度からヨガの有用性というのは、日々に気持ちよく健康的に生きていく上でとても魅力的なものです。ヨガをしていれば健康でいられるから大丈夫、というわけではありません。しかし、健康であること、防御態勢をしっかり整えておくことは、今求められるとても大きな要素です。

 

半年前には考えもしなかった「リモートヨガ」という方法も、今では瞬く間に広がり、ご自宅でヨガが行えるようになりました。

 

朱音ヨガでは、やはり面と向かってヨガクラスを行えることが理想ですし、教える側も教わる側も楽しいクラスを行なっています。普段のクラスでは笑いすぎて疲れるくらい。その理想的な状態は、コロナウィルスの動向に少なからず左右されています。

 

だからこそまずは、その入り口としての「リモートヨガ」、また「ヨガの魅力」や「健康の大切さ」を知っていただければと思っています。

 

ヨガは、さらっと体を動かすだけでも、効果があります。深掘りしてみても、魅力がたくさんあります。そして帰結するところはただひとつ、「健康的な体と心で日々を過ごす、その幸せな状態であること」。

 

今回のコロナ禍において、日常をおだやかに過ごせることのありがたさを誰もが感じていることと思います。そして、コロナ以前の生活がいつ戻ってくるのか、戻ってくるものなのか、誰もわからないのが現状です。

 

であるならば、今できることをやる。体と心と呼吸を整え、自分史上一番健康な状態を保つ。それが、私たちに今できることではないでしょうか。

昨日の自分より、1mmでも体を動かしやすくなったら100点

 

他の人より柔軟性があろうがなかろうが、全く関係ありません。綺麗なポーズを取れなくても全く問題ありません。昨日の自分よりも、1mmでも体が動かしやすくなったら100点。筋肉痛は、普段使っていなかった筋肉に刺激を与えられていることの答え。つまり、プレゼントです。

 

ヨガで体が疲れるのも、がんばって息が上がってしまうのも、今日その時間にヨガをすると自分で決めて、がんばった証拠です。つまり、やっぱり100点です。

 

1mmずつ柔軟になれば、10日で10mm柔軟になるかもしれません。そして気づくと、今までできなかったことができるようになっています。

 

1mmの積み重ね。一呼吸一呼吸の積み重ね。毎日手を洗うこと。今日健康で過ごせたことを嬉しく思うこと。積み重ねの効用は、あなどれません。ヨガを日々行なっていると、そんなことに気づいたりもします。

 

高崎市吉井町にある朱音ヨガは、光心寺という古いお寺を再生した空間でヨガを行なっています。

 

冬には酷なほどの通気性は、夏には涼しく快適。求めずとも換気が行われている空間です。その快適な空間でヨガをすると、冬もこの場所で動きたくなるから不思議です。

 

まだお越しいただいていない方は、まずはリモートヨガでも結構です。いつかお越しいただき、顔を合わせてのヨガクラスをご一緒できるよう、健康な姿でお会いできるよう、この機会にぜひヨガを始めてみてはいかがでしょうか。

 

初めての方も大歓迎。初心者の方もOK。お会いしたことない方ももちろん、「初めの1回」を経験してこそ、2回目からの参加のしやすさが、新しいワクワクが生まれます。

参加いただく動機はなんでも構いません。健康のため、美容のため、勇気ある一歩、その場のノリ、勢い、どんと来い。お寺で行う朱音ヨガは、それを受け入れる大きな器をご用意しています。

 

この古いお寺はいつもここにあり、私たち朱音ヨガも、いつもここにいます。ぜひぜひ、ご参加ください。

 

寄稿者 小板橋浩行(朱音ヨガ 音浴ディープリラックスヨガ担当)

 

*****

 

少しでもご興味があれば、参加費1,000円と動きやすい服装、今より快適な自分に出会うための少しの勇気を出して、ぜひお気軽にお問い合わせください。

男性の方やカップルでのご参加、お子様もご年配の方も大歓迎です。

高崎市吉井町の光心寺 朱音ヨガで、体を動かしほぐすことの楽しさをご体感ください。

お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせはこちら>

 

ヨガのリモートレッスンも引き続き行なっております。

北は北海道から南は沖縄 石垣島、神戸の方やフランス在住の方まで、様々な場所からご参加いただいています!
ヨガ初心者大歓迎!カラダが固い方も運動が苦手な方も、ご自宅からリモートレッスンにぜひご参加ください!

最新のお知らせ